Cara's Blog

「3.14 ピザパイ (π) 」英語でクッキングレッスン

3.14 Pizza Pie pi (π) – English Cooking Lesson

Are you interested in cooking and American culture? I would like to invite you to make and eat pizza with me on March 14 (π day)!  If you like pizza, English and math, then you will love this lesson!

アメリカの文化と料理に興味がありますか? 3月14日(πの日)に 一緒にピザを作るレッスンに皆さんを招待します。ピザ、英語、数学が大好きな人は楽しめます!:

メニュー(menu):3.14(π) 種類のホームメードピザ(デザートピザを含む)を作って、サラダ、3.14(π) 種類のワインも飲みます。;)

日時 (date and time):3月14日(木) 11:00a.m.~3:14p.m. (ぐらい) 


料金 (fee): 3141円/1人。料理にかかる費用を含みます。    

場所(location):キャラの家、東京都足立区綾瀬7丁目(参加者に住所と地図を後で送ります。)

連絡先(contact): carasensei@gmail.com

予約締め切り日(RSVP by):  3月11日(月)

*5人のレッスンのため、2人募集中です。*

目的(Purpose):英語でクッキングクラスを受ける事は、趣味を楽しみ、新しいレシピと料理やおもてなしの仕方を習い、英語のスキルを上達させるのに最適です。キャラは料理の腕前に関わらず、どの英語のレベルの方にも『英語でクッキング』を提供しますのでお気軽に。 

Are you able to come that day?  Or do you have any friends or family who might be interested in English cooking classes? Please pass this on to anyone who might be interested.   

ご都合はどうですか?どなたかお友達やご家族で、英語でクッキングのクラスに興味がある方がいますか? 他に興味がある方へこのブログを送って下さい。

 

I hope to see you then!                                                  Thank you,  Cara  

                                             


「地球の日」英語でクッキングレッスン

Earth Day English Cooking Lesson


Are you interested in cooking and other cultures? Are you interested in environmentally friendly and healthy food? Earth Day is April 22nd, so I thought it would be nice to have an ecology-themed lesson.

異文化と料理に興味がありますか?地球の環境とあなたの健康に優しい料理に興味がありますか?地球の日は4月22日ですので、エコのテーマのレッスンをしようと思っています。

What kind of food is eco? 

エコ料理ってどういう食べ物ですか?

It means cooking with methods that do not use a lot of energy, using ingredients that are not overly processed, not using food that required deforestation (such as meat and dairy), and cooking with ingredients that did not require the use of pesticides. During the lesson we will make both Japanese and Western style foods using these kinds of ingredients. For more information about Earth Day:  http://en.wikipedia.org/wiki/Earth_Day

あんまりエネルギーを使わない方法で料理を作ったり、あまり精製していない食材を使ったり、 森林伐採が必要な食べ物(肉や乳製品等)を使わなかったり、 農薬を使わない食材で料理をしたりします。レッスン中に、こういう食材で洋食も和食も作ります。地球の日についてもっと知りたい場合には http://en.wikipedia.org/wiki/Earth_Day

 

メニュー(menu):

前菜:みかんとほうれん草サラダ、玄米とキノコリゾット、

メイン:小魚と豆「ミート」ローフとトマトソース、にんにくマッシュポテト、 季節の野菜

デッサート: 季節の果物、桜カスタード

飲み物:コーヒー、お茶、ミントの水、オーガニックなワイン

 

日時 (date and time):4月20日(土) 11:00~15:00 

料金 (fee):3500円/1人。料理にかかる費用を含みます。    

場所(location):キャラの家、東京都足立区綾瀬7丁目

(参加者に住所と地図を後で送ります。)
連絡先(contact):carasensei@gmail.com

予約締め切り日(RSVP by):4月17日(水) 

*5人のレッスンのため、5人募集中です。*

目 的(Purpose):英語でクッキングクラスを受ける事は、趣味を楽しみ、新しいレシピと料理やおもてなしの仕方を習い、英語のスキルを上達させるのに 最適です。キャラは料理の腕前に関わらず、どの英語のレベルの方にも『英語でクッキング』を提供しますのでお気軽に。

Are you able to come that day?  Or do you have any friends or family who might be interested in English cooking classes? Please pass this on to anyone who might be interested.  

ご都合はどうですか?どなたかお友達やご家族で、英語でクッキングのクラスに興味がある方がいますか? 他に興味がある方へこのブログを送って下さい。


I hope to see you then!  

Thank you,
Cara 

外国語学習方法について・・・

The first few years I studied Japanese, it was mainly in the classroom.  While I feel it was a good way to learn basic grammar rules, writing and basic vocabulary, I soon learned that unless I started using Japanese outside of the classroom, my speaking would never improve.  The reason is because traditional classroom language learning is extremely limited.

私の最初の日本語の勉強した経験は大体教室の中でした。それは基本の文法、書き方、基本の単語を学ぶなら一番いい方法だと思いますが、すぐに気付いた事は教室以外の所で日本語を使わなくては、日本語力は上がらないという事でした。理由は従来の教室での外国語の習得には多くの限界があります。

Even though my Japanese skill is far from perfect, 17 years after I first started studying Japanese, I now feel competent performing daily activities in Japanese, and also even not-so-daily activities (from filling out forms at the hospital and talking with a doctor to watching TV to filing my income taxes to work-related discussions....) This level of Japanese can mainly be attributed to language I learned while living and working in Japan, talking with Japanese friends and students, and doing things I like to do in Japanese.

私の日本語力は本当に完璧ではなくても、最初の日本語の勉強から17年後で、今は日本語で日常生活を行う事が出来ると感じます(日常生活だけではなくて、病院での書類の記入や医者との相談、テレビを見る事、確定申告書の提出、仕事関連の相談等)。この日本語のレベルは主に日本での生活と仕事、日本人の友達と生徒との会話、日本語で好きな事をして来た結果です。

What do I like to do?  Well, lately it’s yoga, having lunch/dinner/drinks with friends, running, watching TV and movies, going to art museums, painting and cooking!  In the past, it was learning kimono, traveling/ sightseeing such as visiting temples, shrines, and castles, going to dance clubs and singing karaoke.  And all of these things I have done and still do in Japanese. 

私の好きな事はなんでしょうか? 最近はヨガ、友達と一緒にランチ/ディナー/飲み会、ランニング、テレビや映画観賞、美術観賞、油絵や料理です!前は着付け、旅行/観光(寺、神社、城の見学等)、ダンスクラブ、カラオケ等でした。また、これら全部は日本語でしてきました。

My point is that language learning will be extremely slow and limited if only occurring in a traditional lesson and only once a week or a couple of times a month.  I want students to realize that there are so many activities (that they already enjoy) that they do can in English beyond English lessons that will help them improve their skills.

要点は従来のレッスンで週1回か月2回学ぶ場合は、習得に限界があり、 スピードが非常に遅くなります。生徒さんに色々な英語を使ってスキルが上がるアクティビティ (もう日本語でやって楽しんでいる)がある事 を気付いて欲しいです。

Even if it’s just talking with friends, singing English songs or watching movies in English, it’s the little by little everyday use of English that will help far more than the occasional instruction by a teacher or using a textbook. (I figure students are probably sick of “study” by now anyway, right?)

友達との会話、英語の歌、英語で映画鑑賞等でも、毎日少しずつ英語を使う方が教師からの指導や教科書の勉強よりもっと英語力のアップに役に立ちます。(生徒達はもう「勉強」に飽きているでしょう?私はそう思います。)

I have created classes like cooking in English and painting in English, etc. that help transition students between a typical English lesson and “real life” English application (because English is not just a subject in itself, but a vehicle for learning more about the world, traveling with ease and meeting new people.) Of course, this is just a starting point. There are many opportunities out there to use English in this way, so I don’t expect students to just take my lessons.  I want students to be satisfied with their English learning and improvement, but if that instruction is infrequent and limited to one kind of English opportunity (and the boring situations, in particular), they will never feel they have improved.

従来の英語レッスンから生の英語へ移行させるために「英語でクッキング」、「英語で絵を描く」等の授業を考えました (英語は、授業科目だけではありません。世界についてより多くのことを学んだり、旅行の際に助けになったり、新たな人々との出会いをもたらす伝達手段です。)もちろん、こういう授業は出発点です。色々な所で英語を使う色々なチャンスがありますので、生徒達が私のレッスンを受ける事だけを望んでいません。生徒さんに自分の英語の学び方、進歩に満足して欲しいです。その学習頻度が少なくて、英語を使う方法が1つに限られていたら(また、特につまらない経験なら)、全然自分の進歩が見えないと思います。

Happy language learning, in every sense and every way!

どういう方法でも英語を楽しんで下さい!

Thank you for reading!

Cara

Copyright © 2009 Homemade English. All rights reserved.